一括査定で愛車を売却.com/ローン残債

ローン残債

車の売却を考えたとき、頭に浮かぶのが、名義変更などの手続き関連なのではないでしょうか?
そのなかでも、ローンの残債が気になる人は多いと思います。

ほとんどの人が、愛車をローンで購入しています。そのため、ローンの支払いが完了しなければ、正式な所有者ということにはなりません。 実際の所有者は、書類上、ローンを組んでいるクレジット会社の名義となっているのです。

実は、本来、勝手にその車を売却したりすることができないのです。 それでも、実際は、車の下取りや買取りに出すことは可能です。 ローンを完済することで、それらが可能となるのです。

ローンの残債よりも買取額が大きい場合、単純に、買取金額から残債を引いた金額が支払われることになります。 逆に、ローンの残債が買取金額よりも大きいときは、ローン会社へ差額を支払い、その分を新しいファイナンス会社でローンを組んで支払うという方法が一般的なのです。

こういったシステムが整備されているため、現在では、ローン残債の心配をすることなく、車の売却ができるのです。
ローンの残債があって、車の売却をすることができないのでは? だから、しばらくは愛車に乗っていようと考えている人も、まずは、無料の一括査定に依頼をし、どれくらいの査定額の提示を受けることができるのかを、チェックしてみましょう。

思わぬ高額査定が出れば、すぐにでも、次の車を購入できることになりますね。